CSR/CSR・環境

お問い合わせ

02/安全への取り組み

安全への取り組み

労働環境の安全に配慮

従業員が安心して働ける職場こそ、精度の高い技術が生まれるとTDECは考えています。TDECは安全衛生マネジメントシステムを取り入れ、労働環境の安全衛生活動(労働災害の更なる軽減)に取り組んでいます。

安全衛生マネジメントシステムへの取り組み

  • 理念

    「安全なくして生産なし」の企業理念に基づき、労働安全衛生を企業の重要な柱として位置付けし、心身共、 健康に且つ安全で働きやすい職場づくりを目指します。

  • 方針

    当社では、全ての仕事が常に安心して働ける状態で実行されなければならないと考え、従業員の安全衛生 が最適な条件の基でなされるように配慮し、以下の項目を遵守します。

安全なくして生産なし

  1. 当社の事業活動すべての段階において、安全衛生関係諸法令を遵守するとともに、必要な自主基準を設け管理レベルの向上を図る。
  2. 労働安全衛生マネジメントシステムを利用し、全従業員の参加の下、継続的な安全衛生水準の向上を目指す。
  3. 全ての従業員に対し、法律上及び作業上必要な安全衛生に関する教育を実施する。
  4. 社長はじめ全従業員は、それぞれの職務に応じた責任と権限を満たすように努める。
  5. お取引き先の安全衛生活動を支援し、お取引き先と一体となった活動を推進する。
  6. 労働安全衛生活動に関する、地域社会・団体の活動に積極的に参加し、地域社会との共生に努める。
  • 平成28年7月1日
  • 株式会社TDEC
  • 代表取締役社長 澤木 一