ABOUT US/企業情報

お問い合わせ

COMPANY PROFILE/会社概要

社名
Tsushima Die-Engineering Corp.
株式会社TDEC(ティーデック)
事業内容
輸送機器用プレス金型、プレス加工、プレス金型技術者派遣
自動車ボディ用のプレス金型の設計企画から製造、また生産ラインへの据付調整までを一貫して行っています。
創業
1950年
設立
1951年
代表者
澤木 一
資本金
9000万円
主要株主
ホンダエンジニアリング株式会社100%
従業員数
158名(2016年7月)
所在地
〒496-0022 愛知県津島市越津町字新田30番地の1(MAP)
TEL
0567-26-2167
FAX
0567-25-7773
E-mail
主要取引先
ホンダエンジニアリング、本田技研工業
取引実績
いすゞ自動車、現代自動車、スズキ、ダイハツ工業、東プレ、日産自動車、マツダ、三菱自動車、
三菱重工、八千代工業、GM(会社名50音順/敬称略)

HISTORY/沿革

昭和25年
10月
愛知県知多郡大高町にて、金型及び治工具の製造を目的として創業
昭和26年
5月
法人組織に変更、株式会社水谷製作所を設立 資本金:30万円
昭和32年
8月
名古屋市中川区外新町に移転し生産を開始する
昭和37年
12月
社名変更 株式会社水谷製作所から水谷精器工業株式会社へ
昭和42年
7月
10月
資本金1,500万円へ増資
本社社屋・厚生会館の建設
昭和46年
3月
資本金2,000万円に増資
昭和49年
3月
津島工場 第一期工事完成
昭和55年
3月

5月
津島工場 第二期工事完成
工場機能を名古屋市中川区外新町から津島市越津町へ移転
津島本館ビル完成
本社機能を名古屋市中川区外新町から津島市越津町へ移転
昭和56年
6月
津島工場第三期工事完成
昭和60年
4月
津島工場第四期工事完成
昭和62年
4月
津島工場第五期工事完成
昭和63年
12月
ホンダエンジニアリング株式会社の資本参加
平成 5年
2月
MCR-B II (5面加工機)1号機導入
DNCシステム導入
平成 8年
3月

5月
資本金9,000万円に増資
海外自動車メーカーとの取引き開始
2,000トンメカプレス導入
平成 9年
2月
2D-CADシステム導入
平成10年
10月
新本館ビル完成
平成12年
10月
愛知労働局より「快適職場認定証」を授与
平成13年
2月
10月
3D-CADシステム導入
愛知労働局長「衛生優良賞」を受賞
平成15年
1月
全国交通安全中央大会「優良事業所」を受賞
平成16年
6月
7月
CAEシステム導入
愛知労働局長「安全優良賞」を受賞
平成19年
2月
7月
12月
新厚生棟完成
「安全衛生 厚生労働大臣 奨励賞」を受賞
1,600トンメカプレス導入
平成20年
2月
MCR-A5C導入
平成22年
4月
第二工場完成
平成24年
2月
ホンダエンジニアリング株式会社の資本100%会社になる
平成25年
4月

6月
ホンダエンジニアリング株式会社に当社設計分室を開設
ホンダ向けホットスタンプ部品の委託生産を開始
Tsushima Die-Engineering Corp.
株式会社TDEC(ティーデック)に社名変更
創立60周年祭 越天祭開催
平成26年
4月
8月
新生産管理システム導入
非接触型3D測定システム導入
平成28年
3月
4月
三次元測定システム改良
労働者派遣事業認可